三輪知雄法律事務所が企業法務弁護士や顧問弁護士として選ばれる5つの理由

理由1:20社以上の顧問先との豊富な対応実績!

三輪知雄法律事務所では、自動車販売業、メーカー、小売業、商社、人材派遣、教育サービス業、廃棄物処理業、建設業など20社以上の多様な顧問先企業との対応実績をふまえたアドバイスが可能です!

理由2:全案件、原則複数弁護士対応で緊急時も安心!

三輪知雄法律事務所では、原則として、全ての案件を複数の弁護士で対応します。

したがって、担当弁護士が裁判中や出張中で連絡がすぐに取れない場合に、緊急の相談が入っても、案件を把握している別の弁護士が対応し、適切な回答を得ることができます。

理由3:税理士資格有の弁護士在籍で税務も一挙解決!

三輪知雄法律事務所には、税理士資格を有する弁護士が在籍しております。

法律の問題も、税金の問題も三輪知雄法律事務所で一括解決が可能です。

なお、案件の性質上、外部の税理士や司法書士と連携することもございますので、その際は連携している専門家を手配し、お手数を最小限度に留めるように致します。

理由4:顧問先企業は、弁護士直通電話やチャットワーク等で迅速対応!

三輪知雄法律事務所では、顧問先企業と担当弁護士は、直通の電話やチャットワークなどのツールを駆使して、迅速な対応を行っております。

理由5:企業法務・労務問題・倒産問題は初回無料相談!

企業法務・労務問題・倒産問題は、初回無料にてご相談を承ります(45分程度)。

また、初回のご相談後、三輪知雄法律事務所に依頼した場合の最終的な弁護士費用の額や、顧問契約書、委任契約書の案などの資料提供により、弁護士費用の明確化・低廉化と、ご依頼するかどうかについて、相談者様にてご検討頂けるよう努めております(案件の性質上や時間帯などの事情で、資料提供は、別日になることもございます)。

当事務所の事務所理念について

三輪知雄法律事務所では、以下の事務所理念と、事件処理方針を掲げています。

事務所理念

事務所理念 いつも笑顔で明るい未来を提供します 依頼者、人、会社に明るい未来を提供します

事務所理念の成り立ち

この事務所理念は、2016年(平成28年)に策定され、以降、何度か改訂を経て、現在の形となりました。

三輪知雄法律事務所は、この「事務所理念」のとおり、依頼者の方に「明るい未来」を提供する以上は、まず、弁護士及び事務員が明るく、素直な人間で居続けます。

そして、事務所の場所は、明るく分かりやすい場所とし、所内も明るく清潔な事務所にし続けます。

事務所理念は、弁護士及び事務員全員の決意表明でもあります。全員がこの事務所理念を「自らの意志」として胸に刻み、実現に向けて力強く歩んでいきます。

当事務所の業務方針について

事件処理方針

1 依頼者の話に真摯に耳を傾ける

あらゆる法律問題は、依頼者の方にとって、デリケート問題であり、周囲の人にはなかなか相談しにくい問題です。

私たち自身も、弁護士や医師などの専門家に相談したことが何度もありますが、いつ振り返って見ても、そこに至る経過から自分が望む結果まで、100%本音で打ち明けて話ができたことはないのです。

三輪知雄法律事務所では、まずは、専門家である弁護士が親身になってお話を聞かせていただき、依頼者の方と一緒に問題を解決していくスタンスで打ち合わせに臨んでおります。

弁護士のイメージとして、「頭ごなしに否定されたり、法律の説明ばかりして、きちんと話を聞いてくれないのではないか」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、三輪知雄法律事務所ではそのようなことは致しません。
なぜなら、そのような対応はトラブルの予防・解決を遠ざけるということを私たちは知っているからです。

私たちは、トラブル予防・解決の専門家集団であります。
しかし、私たちよりも、ご相談者の方が、自分でも気付いていないうちに、これまでの経過、相手方の属性・性格及び地域や行政の対応など、トラブルの予防・解決に必要な情報を持っておられます。

相談者様のお話に真摯に耳を傾ける中で、トラブルの予防・解決に必要な情報を導き出すのが私たちの役割であり、スムーズな問題解決には、事案の的確な把握と、依頼者の方のご要望を理解することこそが最も重要と考えています。

2 過度なリスクの強調や否定的な見解表明は行わない

弁護士を立てて動くということに、必ずリスクは存在する以上、リスクの説明も弁護士業務の中では重要です。

しかし、弁護士に寄せられるイメージには、「リスクばかり強調して、自分の気持ちや立場に寄り添ってくれない」というネガティブなイメージがあります。

また、「可能性は少ないかもしれない。それは分かっているが、いったんは自分の想いに沿って動いてほしい」、とお思いの方もたくさんいらっしゃいます。

三輪知雄法律事務所では、弁護士の職業倫理や法令に照らして、必要なリスクの説明は行いますし、可能性が低いことを高いと説明することはできません。

しかし、過度にリスクを強調し、否定的な見解表明を行うことは致しません。三輪知雄法律事務所では、ご相談者のお気持ちや立場に、必ず寄り添って行動して参ります。

3 専門性をもち、相談者様の環境をふまえ、より良い解決を行う

弁護士に寄せられる相談の種類は千差万別です。
一見、法律的な回答としてはありきたりに見えるご相談でも、会社、家庭、周囲への影響は問題ないか、法律は良くても、税務・会計との関係では大丈夫か、など考慮すべき観点は多く、ネットの情報をうのみにした対応では、必ずしも良い解決にはなりません。

当事務所では、依頼者のお話しをお聞きしたうえで、弁護士の専門性を持って、より良い解決方法をご提案いたします。どのような解決方法が良いかについては、依頼者の方に分かる言葉で、丁寧に説明したうえで、弁護士が一緒になって検討していきますので、ご安心ください。

まずは、当事務所の法律相談をご利用ください。

取り扱いをお断りする業務

三輪知雄法律事務所の理念、業務方針に反する以下の場合は、ご相談及びご依頼のお引き受けをお断りいたします。

1 依頼者様との間で信頼関係を構築できない場合
2 法令に違反し、または、反社会的な動機・目的、内容の場合
3 高度に政治的又は宗教的な内容の場合
4 三輪知雄法律事務所の弁護士、従業員の生命、身体、名誉又は財産を損なうおそれのある場合